ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
64201808201042100.jpg

世界の生きたクワガタ、カブトムシが大集合(館山ファミリーパーク)

 館山市の館山ファミリーパークでは、今月26日まで20種200匹以上のクワガタとカブトムシを展示販売する特別イベントが開催されています。あの世界最大カブトムシ「ヘラクレスオオカブト」との記念撮影が楽しめ、触れ合いテントではクワガタなどを実際に手に取って観察もできます。
 イベントは、夏休みの子どもたちに自然と親しんでもらう「ファミパの夏祭り!」の一環で行われており、体長18センチ以上で長い角が特徴のヘラクレスオオカブトに加え、ジャワ島に生息する「ダイオウヒラタクワガタ」やフィリピン南西部のパラワン島に生息する「パラワンオオヒラタクワガタ」など珍しい種類が勢ぞろい。
 触れ合いテントには、クワガタとカブトムシ約60匹が放たれており、間近で見ることができる。近くには、ザリガニプールも3カ所設置され釣りなどを楽しめます。「昆虫図鑑で憧れていた種類がたくさんいる。子どもだけでなく、大人も生きた姿を楽しんでもらえたら」と、同園広報担当者。
 ほかにも園内では、涼を呼ぶ水祭りも開催していてワクワクいっぱい。5カ所のミストシャワーでは涼を感じ、子ども広場に設置された「水の遊び場」では、サバイバル水鉄砲合戦や冷水を使った足湯も堪能できます。この時期はヒマワリ畑も見頃です。
 夏休みもいよいよ終盤戦。宿題の絵日記のネタ作りにしてもよし!レア品種の昆虫と写真映え狙いもよし!夏の思い出作りに出掛けてみてはいかがでしょうか。
お出かけ情報を更新♪BO-SO通
№153 - 2018/8/20
  448
1
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ツイート 送る

おすすめのブログ

もっと見る