ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

ちばSDGsウィークで「LOVE OUR BAY! 海ごみゼロ! プロジェクト」ブース出展!

  614
  2021/8/31 更新
シェア ツイート 送る

 LOVE OUR BAY 実行委員会は、持続可能な開発目標(SDGs)を身近に感じてもらおうと、そごう千葉店で16日まで開かれたキャンペーンイベント「ちばSDGsウィーク」のbayfmブースで、「LOVE OUR BAY! 海ごみゼロ! プロジェクト」の出展をしました。
 日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環です。千葉県、千葉市と地元メディアの千葉テレビ、bayfmの4社がブース出展しました。
2202108311519390.jpg
 bayfmブースでは、ステーションメッセージの「LOVE OUR BAY」を打ち出し、国連のSDGメディアコンパクト加盟や気象会社ウェザーニューズとの連携など、環境に関する取り組みをパネル展示。今回のCHANGE FOR THE BLUEの一環として展開する「LOVE OUR BAY! 海ごみゼロ! プロジェクト」の紹介と、これから県内各地に設置予定の「拾い箱(ごみ拾い専用ごみ回収箱)」の展示、「海ごみ検定」のパネル設置を行いました。
 千葉県は海産物からレジャーまで、海の恩恵を数多く受けているからこそ、この豊かな海を未来(次世代)へつなげていく重要性を各世代に伝える必要があり、「海洋ごみ削減」に取り組まなければならないという意識付けをこのブースで発信したとのことです。「海洋ごみ削減」のため個人ができることとして「身近なごみ拾い」をしようという啓発のため「拾い箱」や「チーバくんゴミゼロMAP」など本プロジェクトの紹介も行い、多くの人がブースに注目しました。今後もごみ拾いイベントなどさまざまな活動を行っていく予定で、bayfmのホームページから特設サイトで情報発信していくとのことです。
ちばとぴ!編集部
ちばとぴ!編集部
「ちばとぴ!タウン」事務局の千葉日報社ちばとぴ!編集部です。 当サイト全体の管理のほか、 ◆公式チャンネルホルダーの皆さんと千葉のポジ...
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

ロッテ茂原市名物のお餅を来場者にプレゼント。15日の楽天戦で先着1000人

2020/10/11    839

ロッテ2020開幕記念グッズを発売!開幕一軍登録メンバーがプリントされたデザイン

2020/6/20    1079

千葉都市モノレールをプラレールに

2021/1/14    3975