ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

【銚子電鉄】交通系YouTuberスーツさんの一日乗車券、23日に販売 「黒字にしてみた」動画でひと月分の赤字解消も!?

  6560
  2022/2/14
シェア ツイート 送る

 厳しい経営業況が続く銚子電鉄(千葉県銚子市)の切符を大量購入し、「1日だけ黒字にしてみた」という動画を投稿した人気の交通系YouTuberスーツさんの一日乗車券「弧廻(こまわり)手形」が今月23日午前11時から、犬吠駅(同市)で販売されることになりました。
 スーツさんは昨年、銚電の切符を大量に購入し1日だけの黒字を「達成」させるとともに、購入した切符にオリジナルのスタンプを押して銚電に寄贈。プレゼントとして乗客に配布を開始したところ、長蛇の列ができる盛況ぶりとなりました。売店やネットでの売り上げを加味すると「スーツさんの経済効果で(3年平均で)ひと月分の赤字が埋まった」(竹本勝紀社長)計算になるということです。

 そんなスーツさんが考案した一日乗車券は2種類。いずれもスーツさんの写真と直筆メッセージがあしらわれています。一つはスーツさんがひざをついて銚電のお土産グッズの購入を呼び掛ける内容で、もう一つは、既存品と異なる食感や味わいが楽しめる新商品「ぬれ煎餅プレミアム」を食レポした際のコメントが掲載されています。

 一日乗車券は1枚700円。救済にかけて931枚の限定販売となります。

 銚電ではことし1月下旬、車両故障と検査が重なって運行できるのが1編成のみになり、減便を余儀なくされました。危機的状況を知った多くの人々から支援が集まる中、車両購入元の鉄道会社などからサポートを受け、運休列車は今月2日から再開したということです。

 竹本社長はスーツさんの活動に「各地の鉄道の魅力を発信している若きYouTuberのお力で"赤字"が埋まり、大変ありがたい」と感謝。「あらゆる業種がコロナ禍で大変な状況にある中、銚電は多くの方々のご支援をいただいている。鉄道会社として、地域貢献の使命を果たしていきたい」と力を込めました。

 スーツさんの一日乗車券は23日午前11時から、犬吠駅で販売します。銚電では、深夜から早朝にかけての場所取りはしないよう呼び掛けています。
ちばとぴ!鉄道部
ちばとぴ!鉄道部
千葉県内とその周辺の鉄道のネタを取り上げていきます。 基本は乗り鉄で現地に行きます。 模型鉄にも手を広げていきたい。
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

ダイナミックな特大盛り! 大阪発「カルビ火山」が関東初出店 イオンモール八千代緑が丘

2021/12/11    3600

鎌ヶ谷市を舞台にしたご当地アニメ作品制作決定!

サークル部活 鎌ケ谷
2021/7/4    1415

ロッテ河合オーナー代行「まだ絵を描き始めたばかり」。データ活用したチーム作りをさらに推し進める。

2020/2/27    1412