ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
足のケアセンター船橋
足のケアセンター船橋
2023/9/13  -  №12681   198
1163202309132308190.png

【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの専門院 西船橋1分】足はありし日のまま コロナ禍で悪化した子供達の足を救え!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。足のことばかり書いてますが、楽しんでいってください。

子供達の習い事など、車や自転車に乗せていってあげたくなりますよね。

でも歩くことが何より子供達の足を形成する大切な工程です。可能であれば、一緒に歩いて上げると子供達の思い出に残るひと時になるかもしれません。

さて、ここで問題です。
現代の子供の1日の歩数は30年前の子供達と比べて何パーセントでしょうか??
①50%
②25%
③100%

30年前と違って、命を脅かす気温、習い事、移動は車、スーパーではカートに乗るなど、
歩く機会が減っています。
と、いうことで正解は②です。

更にコロナ禍で更に歩数が減り、成長する子供達の足が不完全な状態です。それが扁平足、外反母趾、寝指、屈み指、浮き指などが発生し、全身に悪影響を与えます。精神面にも影響あります。

改善策は子供達がとにかく歩くこと、動くこと。
そして矯正するために、適切な靴を履くこと。

姿勢が悪い、集中力がない、イライラしてるなどのお子さんは黄色信号です。

足育(そくいく)は足を育てて健康寿命を延ばす、子供達へのプレゼントです。
子供達の明るい将来を願って・・・!!今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

1
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ポスト 送る