ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
足のケアセンター船橋
足のケアセンター船橋
2023/11/7  -  №13086   143
1163202311070947380.png

【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの専門院 西船橋1分】腰が曲がっているご高齢の方でも外反母趾は改善する?

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
知っていると話のネタに出来る、足にこだわったコアな内容です。楽しんでいってください。

外反母趾を改善させるには、
足の骨(靴を履く部分には骨がいっぱいあります)を締めることが必要です。

足の骨を締めるのは、力ではなく体の重心です。
体の重心が前に行くと、骨と骨の間が開いてしまいます。外反母趾は悪化します。

逆に体重を前にかけなければ、足の骨は閉じるので外反母趾は悪化しないということです。

では、普段から腰が曲がってしまっている高齢の方でも外反母趾は改善するか??

答えは・・・
〇と✕ 。 煮え切らない答えになってしまいました。

〇:腰が曲がっていても、足の前側を踏み込まなければ骨は拡がりません。
ですので、外反母趾の悪化を防ぐことは可能です。

✕:腰が曲がっているということは、骨や関節が脆弱になってしまっている可能性が強い。
もしかしたら自己免疫系の疾患があるかもしれません。それを考慮すると、改善するとは
言い切れません。しかし悪化を防ぐ可能性は十分あります。

と、いうのが足ケアの見解です。しかし足ケアには実際に、腰が90度に曲がっている方も
通院されています。一生歩けるように、がんばっています。そんなお手伝いをできていることが
誇らしいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
1
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ポスト 送る