ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
足のケアセンター船橋
足のケアセンター船橋
2024/4/16  -  №14163   60
1163202404160835250.png

自称猫背は本当に猫背か【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】

こんにちわ!船橋西図書館が大好きな足のケアセンター高野です。船橋西図書館は当センターから徒歩3分のところにあります。キレイで書庫もたくさんあり、おススメです。1日中滞在したい(私は)です。
そんな図書館でもお見かけする、猫背についてのお話です。

猫背の方の特徴は、頭が前に出ています。そして背中が丸まって、肩が巻いています。これはスマホやパソコンなど、日常の動作にもよります。ディスプレイを観ているとお顔が画面に近づき、それを体が引いて、その作用で首が伸びてストレートネックにもなると言われています。首の筋肉は頭の骨にくっついているものがほとんどですので、ストレートネックになると頭の骨が引っ張られます。それが頭痛の原因にもなります。血管が圧迫されて、脳への酸素も行きづらくなり集中力の低下にもなってしまい、良いことはありません。

実はその猫背は、スマホ足の使い方によって、そうならざるを得ないということもありまります。姿勢のバランスをとる為やむを得ず、首が前に出てしまいやすいのです。特に腰が反っていると、それは起こりやすいです。腰が反れば、体幹が後ろに倒れます。後ろにひっくり返らないように首が前に行きます。

腰が反っていれば、その部分に圧迫がかかって傷めやすくなります。ちょっと腰が重いな・・・その状態で腰をマッサージしても、反っているので結局元に戻ってしまいます。ぎっくり腰を繰り返す方はこの反りが原因となっていることも考えられます。ではなぜ腰が反っているか・・・。それは足に原因があります。足を前側・後ろ側と2分して、前側に重心があるとお体のバランスが崩れてしまうのです。

足の前側に重心があると、足にある片足28個両足56個ある細かい骨達がバラけます。バラけると足元がグラグラになります。ふくらはぎでそれを支え、更に骨盤でバランスをとります。骨盤が前に出れば腰が反ります。腰が反れば体幹が後ろに向かい、ひっくり返らないように首が前にいきます。

では、足の後ろ側に重心を置くとどうなるか・・・。後ろ側には「しょうこつ」という大き目の骨があり、そこにドスンと荷重を置くことができます。すると前側にある細かな骨達も潰されず、生理的に正しい働きをします。腰の反りもなくなります。あとは、体幹部に頭を載せればOKです。無理に胸を張ることはしなくても大丈夫です!

自称猫背の方は、ぜひ足元から見直して姿勢改善をしてみてください。
皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご自身の足について、ちょっと聞いてみたい・・・という時はお気軽にお問合せください(^^♪ 
売り込みは一切ありませんので、ご安心ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

足のケアセンターの目標は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです!

お店 商品 船橋市
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ポスト 送る