ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
6220180827060816.png

犬吠埼灯台の夜間開放・・・その日は夏の満月だった!

毎年、銚子では『ラストサマー』という、体験型イベントを開催している。その一環で、毎年、夏に一度だけ、犬吠埼灯台が夜間開放する日がある。2018年は、8月26日(日曜日)であった。

筆者は、【銚子スポーツTV】というインターネットテレビ番組の取材のために、8月26日19時に犬吠埼灯台に向かっていた。その向かう途中に、やけに丸いお月様が見えるのである。調べてみると、8月26日は満月だったのだ!行く途中、満月と一般公開のため光り輝く犬吠埼灯台が、夜景に彩りを与えていたのだ。

実際に、犬吠埼灯台の前に行ってみると、派手にライトアップしていないにもかかわらず、神々しくそびえ立つ、夜の犬吠埼灯台に驚かされる。そして、いざ、103段の階段をのぼり、灯台の上から、夜景を見てみると、銚子市は、田舎であるため、あまりライトアップされた場所がないのだが、その分光る場所は、とても輝いて見えるのだ。これは写真ではとることのできない、人間の目でしか見ることができない輝きである。

さて、そんな中、満月に目を向けてみると、周りに光はなく、孤高の光を照らしているのだ。そうか、夏の夜に、犬吠埼灯台で見る満月とは、こんな感じだったのか!この満月は、銚子に生まれ、銚子で育った人間でも今まで見ることができなかった、犬吠埼灯台からの夏の満月。多分二度と見ることのできないのだ。

さて、夏の犬吠埼灯台の夜間解放、今年のような月が見ることができなくても、なかなか雰囲気のある犬吠埼灯台を見ることができますので、来年をぜひ楽しみにしていただきたい。
自治体 イベント 銚子
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ツイート 送る