ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン
omoi ちば
omoi ちば
2018/7/27  -  №49   9330
29201807271429020.jpg

2020東京オリンピックサーフィン

2020年の東京五輪にサーフィンが正式種目になりました。
競技場所は千葉県一宮町の釣ケ崎海岸(志田下ポイント)に決定!

この快挙にさぞかし地元、サーフィン界は盛り上がっているのだろ
うと思っていました。

しかし、現実は少し違うようです。

地元のサーフショップ SIMPLE SURF 高橋正人さんにお会いする
機会がありましたのでお話をうかがいました。
その内容は、驚きの内容でした!

決定が決まった今でも、開催を心配する声があるそうです。
これには驚きました。

その理由の、一つは波の問題。
サーフィンの大会ではグッドウエーブで戦うことが求められるそう
です。身長以上の高さで、さらにチューブと呼ばれる波のトンネル
の発生が望ましいとのことです。

釣ケ崎海岸で、世界のトップレベルの競技者たちが満足するグッド
ウェーブが安定して起こるのか疑問視されているようです。

そしてもう一つ心配されていたのが、
競技人口の若者が少いこと。サーフィンに興味を持っている人が少な
く、40代50代は増加傾向だが正式種目決定後でもサーフィンスクール
入会の若者子供は増えていない状況だそうです。

しかし、決定したからには盛り上がっていただきたい。
今後の千葉県や一宮町などのイベントなどに期待しましょう。

7月24日には一宮町で
NAMINORIピカチュウ登場の
【Tokyo2020 2 Years to GO】記念イベントが開かれたようです。

8月4日(土)
Hurley presents SHIDASHITA OPEN OF SURFING
8月11日(土)
オークリートライアウト2018
などNSA公認大会が釣ケ崎海岸(志田下ポイント)で開催予定です。
日本サーフィン連盟 http://www.nsa-surf.org/

皆さんもサーフィンをオリンピック開催会場で見学してみてはいかが
でしょうか。
是非オススメです。

omoiちば
メディア イベント 一宮
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ツイート 送る