ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

杉村楚人冠記念館 企画展「楚人冠が見た舞台芸術 オペラ・演劇・舞踊」

我孫子市杉村楚人冠記念館では、企画展「楚人冠が見た舞台芸術 オペラ・演劇・舞踊」を5月15日(日)まで開催中です。
展示の概要、オススメ作品を学芸員さんが紹介してくれましたのでぜひご視聴ください。
https://youtu.be/wY_14FVq8_o

企画展「楚人冠が見た舞台芸術 オペラ・演劇・舞踊」
新聞記者として劇評を書いたこともあり、小説「うるさき人々」が舞台化されたことで原作者の経験もある杉村楚人冠は、舞台芸術と縁の深い新聞記者の一人といえるでしょう。
この展示では、杉村楚人冠と交流があった舞台芸術の関係者、特に近代に新しい分野を切り開いた人々を当時の手紙や本で紹介しています。

我孫子市杉村楚人冠記念館
https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shiseki_bunkazai/sugimurasojinkan/index.html
メディア イベント 我孫子
ログインしてコメントしよう!
 新規アカウント登録     ログイン

シェア ツイート 送る