ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

「地元鎌ヶ谷とともに知ってもらえるように」鎌ヶ谷のご当地ゆるアニメ「超普通都市カマガヤ伝説」主人公を担当する声優 大熊里彩 インタビュー

  2021/11/17 更新
シェア ツイート 送る

柏の地域活性化を目的に2015年に活動を開始し、2020年に地上波テレビ放送を果たした柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」。2021年から鎌ヶ谷を舞台にした「超普通都市カマガヤ伝説」の制作が発表された。

2021年6月末に主人公声優の募集を開始し、応募総数は104名。その中から4つの審査を突破し、見事選ばれたのが鎌ヶ谷出身の大熊里彩さんだ。

今回、超普通都市カマガヤ伝説の主人公声優として出演が決まった大熊里彩さんに声優を目指すきっかけになったエピソードや出演への想い、今後の夢について話を聞いた。
11202111172314180.jpg
—この度は、鎌ヶ谷が舞台の主人公声優に決まりましたが、声優を目指したきっかけを教えてください。
大熊里彩さん(以下、大熊);小学生の頃、芸能事務所の新聞広告を見て、その養成所に所属しました。中学に進学し、継続するか迷ったときに、アニメが好きだという思いから、声優が目指したい夢だと決めたのがきっかけです。

—ありがとうございます。その後、声優を目指してどのような活動をされてきたのでしょうか。
大熊:高校1年の頃に1年間の海外留学や放送部や演劇サークルへ所属して、言語能力や演技経験を積みました。その後、演劇とアイドルの融合がコンセプトの東京演劇女子を知り、自分を成長させる糧にしたいと思い、東京演劇女子に所属を決めました。
11202111172313570.PNG
—語学や演技を学び、夢に向かうために東京演劇女子に所属されたのですね。東京演劇女子はどのような活動をされているのでしょうか。
大熊:主に舞台、ライブ、動画配信を行っております。一般的なイメージのアイドルとは少し違って、舞台にも歌にも作品それぞれにテーマがあり、観に来た人の心に届けたいメッセージ性のある作品作りをしております。そもそもこの団体立ち上げたきっかけが東日本大震災で、誰かの明日への活力となる演劇やライブを届けたいというのが団体のテーマとなっております。
11202111172314400.jpg
—明日への活力、素敵な団体ですね。さて、鎌ヶ谷育ちで今回鎌ヶ谷が舞台のアニメ主人公に抜擢されましたが今後の意気込みや鎌ヶ谷への想いを教えてください。
大熊:私は物心ついたころから鎌ヶ谷に住んでいます。小学生の時に親の仕事の関係で1年間オランダに住んだり、高校生の頃に1年間アメリカに留学した経験はありますが、私の人生のほとんどを鎌ヶ谷で過ごしています。鎌ヶ谷というと知名度が低くて、「鎌ヶ谷って何県?」と聞かれますが、鎌ヶ谷に住んでいるとのどかで住みやすい街だったり、ちょくちょくおしゃれなお店とか素敵な場所があったり、知られていない魅力がたくさんある街です。私自身も声優としての実績はまだなくて、ほとんど知られていない状態です。今回、鎌ヶ谷が舞台のアニメの主人公に選ばれたという事で、このアニメを通して鎌ヶ谷と私がたくさんの人に知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

―ありがとうございます。最後に一言いただけますでしょうか。
大熊:先ほどもお伝えしましたが、私自身声優としてはまだまだ未熟で経験もありませんが、鎌ヶ谷を知ってもらい、私自身も成長して、私がいつか鎌ヶ谷を有名にする声優になりたいと思っています。応援よろしくお願い致します。
11202111172314580.jpg
—ありがとうございました。

<Text/楠本慶彦>
千葉のテガちゃんネル
千葉のテガちゃんネル
【トーク】自称柏のふるさとPR大使の(仮)のテガちゃんだよ。
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

ロッテは初記録グッズを発売!小野初勝利、佐藤、福田光プロ初ヒットグッズ!受注販売にて

2020/7/8    1214

ロッテのロングセラー商品「パイの実」の美味しさの秘密に新人選手も感動!マリーンズ新入団会見

2020/12/9    1094

「保護者セミナー・親の会」を開催しました

2020/9/16    330