ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

こだわりの味 愛され40年余 副業第1号 銚子電鉄のたい焼き 【月刊ほぼ実物大ニュース】

銚子   339
  2022/11/18
シェア ツイート 送る

 銚子市内で運行するローカル私鉄・銚子電鉄の名物の一つが、犬吠駅のたい焼き売店で売られるたい焼きだ。おやつや手土産として地域の人や観光客らに親しまれている。

※写真:銚子電鉄のたい焼き
1085202211180918020.jpg
たい焼きを一つずつ袋に入れるスタッフ=銚子市
 たい焼き販売は、ぬれ煎餅などの食品事業で稼ぐ銚子電鉄にとっての副業第1号とされる。ヒット曲「およげ!たいやきくん」にちなんで観音駅で1976年に始まり、2017年には犬吠駅に移った。場所やレシピ、作り手は変わりながらも続いている。

 昨年2月からは障害福祉サービスを手掛ける「ここ」(同市)が業務を受託して店を運営。甘い香りの漂う店内で、店長の鈴木真奈美さんらがこだわりレシピで焼き上げる。包装用の袋作りは「ここ」を利用する障害者が協力している。鈴木さんは「おいしいという言葉がうれしいし、励みになります」。
1085202211180918480.jpg
出来たてのたい焼きと、ハロウィーン仕様のスタンプが押された包装袋=銚子市の銚子電鉄犬吠駅
 粒あんとカスタードクリームの2種類で1個140円(税込み)。期間限定メニューがたびたび登場する。営業時間は、木・金・土曜の午後0時半~午後3時。

※2022年10月25日付け千葉日報紙面で銚子電鉄のたい焼きをほぼ実物大で掲載しています。
※【月刊ほぼ実物大ニュース】は、原則毎月第4火曜日に掲載します。次回掲載は11月22日予定
千葉日報チャンネル
千葉日報チャンネル
千葉のニュースならおまかせ!千葉の地方紙「千葉日報」が運営する “徹底的に千葉”が合言葉の「千葉日報オンライン」記事配信・お知らせ用アカウン...
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

人気アイドルグループ「スパフル」一日警察署長 「大切な人を守ろう」訴え 船橋

船橋市
2022/12/9    80

蔵書7万冊、テラス席備えた本格カフェも 流山に図書館・児童センター開館

流山
2022/12/5    230

サンタ3年ぶり来日、子どもに笑顔 成田空港 待望の「メリー・クリスマス」

成田市
2022/12/5    177

船橋東武で鹿児島県物産展 黒毛和牛ステーキ弁当など登場 「かごうしママ」おいしさPR

船橋市
2022/12/5    161

他のニュース記事

「松戸のシンガーソウルライターとして動物たちの命について伝えたい」千葉のご当地ゆるアニメ「超普通県チバ伝説」主題歌歌手を担当するほのか インタビュー

サークル部活
2021/10/7    1695

御宿町エビアミーゴポスト設置

事務局 イベント 御宿
2021/11/29    2207 1

千葉ロッテマリーンズジュニアチームの選考会を開催!一次選考はプレー動画応募型で

2020/7/20    3447 1