ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

おとりよせ☆グルメ列伝その5「純米アフス生」木戸泉酒造(いすみ市)

  1197
  2020/12/10 更新
1
シェア ツイート 送る

ちばとぴ!グルメ部とは…千葉のおいしい!をレポートしていくチャンネルです。
シリーズ「おとりよせ☆グルメ列伝」では、全国の地方新聞社厳選ご当地グルメ満載のお取り寄せ・贈答サイト「47CLUB(よんななクラブ)」 から千葉の味をGETし、おうちで「おいしい」を楽しんじゃいます!

新感覚!とにかく一度、飲んでみて♡

723202012101044080.jpg
創業明治12年、「旨き良き酒」をモットーに、おいしい日本酒を醸している「外房の地酒 木戸泉酒造」(いすみ市)。
長期熟成酒の研究・製造も手がけ、30年以上熟成させた原酒も保有するなど、日本酒の熟成の素晴らしさを発信するチャレンジスピリットあふれる酒蔵です。
その木戸泉独自の一段仕込みで造られたお酒「純米アフス生」を試飲してみました!
チルド冷蔵で届いた500㍉㍑の瓶は、あらっ?!日本酒の概念をくつがえすオシャレなラベルが印象的。
中身の色も、まるで梅酒のよう…実は「日本酒は得意じゃない」という方にこそ試してほしい新感覚のお酒です。
ここは、おちょこでなく冷蔵庫でよ~く冷やしたグラスでいただいてみましょう♪

梅酒か、白ワインか…洋食とも好相性!

723202012101044350.jpg
まずはそのまま、一口ぐいっと。
の、濃厚です!とろみを感じさせる、まろやかな口当たり。
梅酒?!いや、甘口のドイツワイン(白)をほうふつとさせる味わいなのですが、香りもすっきりしていて飲みやすい!
乳酸菌由来の甘酸っぱさが何ともフルーティー。
これは和食より、イタリアンなど洋食に合うこと間違いなしです。
バターやオリーブオイルを使ったメニューと一緒に食べてみたくなりました。
おつまみでおすすめなのは、ナチュラルチーズや岩ガキ。
ナッツやドライフルーツにもぴったり。
ストレートはもちろん、ソーダ割りやロックでいただくのもオツなはず。
アルコール度数は13%ですが、日本酒だということをうっかり忘れてしまうくらい、スルッと飲めてしまう逸品です。
木戸泉酒造 
千葉県いすみ市大原7635―1 
TEL0470-62-0013
ちばとぴ!グルメ部
ちばとぴ!グルメ部
千葉の“おいしい!”をレポートします♪
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録: 1

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

釣れる魚を釣る! <7月19日 内房の港>

2020/7/23    2261

「サーファーも町来訪自粛を」御宿町海岸沿いの駐車場閉鎖に

2020/4/10    11534

幸先詣に行ってきました。 <12月27日 船橋大神宮>

2020/12/28    1330