ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

まずい棒 売れすぎ「まずい」品切れに GWに想定外の来訪客殺到 千葉・銚子電鉄

  2097
  2022/5/6
シェア ツイート 送る

 ユニークなネーミングで注目を集める銚子電鉄(千葉県銚子市、竹本勝紀社長)の「まずい棒」が、ゴールデンウィークで駅売店に来訪客が殺到する中、まさかの「品切れ」となりました。過去には新型コロナなどの影響で来訪客が減り大量の在庫に苦慮したこともある「まずい棒」。SNSでは「こんなにうれしい完売はない」などと温かいコメントが寄せられています。

 厳しい経営状況を逆手に取って名付けた「まずい棒」。2018年8月の販売開始から10カ月ほどで100万本を売り上げるなど、たちまち人気商品となりました。

 同電鉄によるとこの春、新型コロナの「まん延防止等重点措置」解除に伴って来訪客が増加傾向にあり、特に、ゴールデンウィークには犬吠駅売店の売り上げが通常の土日と比較して3倍ほどに跳ね上がりました。人気商品の「まずい棒」は4日、全種類が売り切れる事態に。背景には全国的な菓子類の品薄傾向があり、生産が追いついていないといった現状もあるとのことです。

 大人気で品切れとなった「まずい棒」ですが、2020年春には新型コロナなどの影響で大量の在庫を抱え、SNSで支援の輪が広がり完売するといった出来事もありました。今回の品切れについて、竹本社長は「完売のお礼」と「欠品のおわび」を発信する動画メッセージをツイッターに投稿。SNSでは「おめでとうございます」「こんなにうれしい完売はない」といった温かい声が寄せられました。

 ゴールデンウィークに来訪者は増えたとはいえ、コロナ前と比べると厳しい状況が続いている同電鉄。来週には「チーズ味」「ぬれ煎餅味」が提供可能で、月内には全種類の販売を開始する予定とのことです。入荷したら、またぜひ食べたいものですね。

ちばとぴ!編集部
ちばとぴ!編集部
「ちばとぴ!タウン」事務局の千葉日報社ちばとぴ!編集部です。 当サイト全体の管理のほか、 ◆公式チャンネルホルダーの皆さんと千葉のポジ...
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

ロッテ監督、選手の直筆サインボールが当たるキャンペーンを実施!CS放送日テレNEWS24視聴者限定

2021/7/17    859

我孫子市の新たな幹線道路「手賀沼公園・久寺家線」開通

自治体 我孫子
2022/4/26    718

投稿写真ギャラリー3月<1>【ちばとぴ!フォト部】

2019/3/1    1556