ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

会社員と農家のダブルワークで夢を叶えたブルーベリー園主が、我孫子市長を表敬訪問

  2022/8/16
1
シェア ツイート 送る

6ヶ月というスピード就農を果たしたブルーベリーガーデン園主が、就農後初めて収穫時期を迎えたブルーベリーとともに、我孫子市の星野市長を訪問しました。

新規就農ガイダンスを利用し、短期間で就農実現

677202208161313490.jpg
農園の手入れをする山田さん
市長を訪問したのは、会社員として一般企業で働きながら、我孫子市根戸新田にある「あびこブルーベリーガーデン」の園主もつとめる、山田夏実さんです。

山田さんは、昨年12月に市が実施した新規就農ガイダンスを受講しました。その後、後継者を探していたブルーベリー園の前オーナーと出会いや、市の手厚いサポートなどにより、今年7月に、農家になると決めてから6ヶ月という早さで就農を果たしました。

始業前や休憩時間にも農作業

677202208161315320.jpg
農園でテレワークをすることも
現在、都内のIT関連企業に勤め、100%テレワークで仕事をする山田さんは、始業前や休憩時間にも、自宅から近い農園で果樹の手入れをしています。ブルーベリーの旬である7月下旬からは、摘み取り体験来園者への対応も行う、多忙な日々を過ごしています。繁忙期は、自宅のみならず、農園でもテレワークをする日もあるそうです。

食への関心を高められる農園を作りたい

677202208161411250.jpg
677202208161323330.jpg
新鮮なものを食べてほしい、と朝採れブルーベリーを用意してくれました
市役所を訪れた山田さんは、朝採れの新鮮なブルーベリーを市長に振る舞いながら、「我孫子は東京にも近く、ほどよい郊外感もあり、会社員と農家のダブルワークも無理なくできます。ブルーベリーを摘んだ経験の無い人が多いので、農園での体験をきっかけに、食への関心を高められる、そんな農園づくりをしていきたい。」と新規就農の報告と今後の抱負を語りました。

報告を受けた星野市長は、「我孫子市は全体の3分の1が農地で、農業はとても大事な産業です。他の農家の方とも交流を深め情報交換をしつつ、協力して頑張ってください。応援しています。」と述べました。
677202208161409100.jpg
木々の合間の通路を歩きながらの収穫体験は、まるで宝探し
「あびこブルーベリーガーデン」は、広さ2,400㎡の畑に19種類、約250本のブルーベリーが地植えしてあり、今まさに旬を迎えています。天候や生育状況にもよりますが、8月末頃まで摘み取り体験ができるということです。
事前予約制ですので、前もって連絡を。問い合わせ・予約は(080-2551-3597)へ。
あびこの魅力チャンネル
あびこの魅力チャンネル
千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情...
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録: 1

シェア ツイート 送る

我孫子市×NECグリーンロケッツ東葛コラボPRをJR我孫子駅で開始!~第1弾は、日本最大級の鳥の祭典「JBF2022」~ 

自治体 イベント 我孫子
2022/10/5    226 1

我孫子市へ”住み替え”を 都内の約6,000オフィスで働く女性向けフリーペーパーでPR!

自治体 我孫子
2022/9/22    464 1

我孫子市移住者インタビュー動画「住み替えVOICE」市公式YouTubeで配信開始!

自治体 我孫子
2022/9/16    567 1

JR上野駅で「常磐線産直市」始まる~我孫子市はじめ沿線4市の魅力をPR~

自治体 イベント 我孫子
2022/9/1    434 1

同じカテゴリーのニュース記事

家計に気持ちに、ゆとりの暮らしを“あびこ”で実現!移住PR紙『住み替えあびこナビ』2022年版 発行

自治体 我孫子
2022/2/24    1809 1

我孫子市移住者インタビュー動画「住み替えVOICE」市公式YouTubeで配信開始!

自治体 我孫子
2022/9/16    567 1

市の玄関口「JR我孫子駅」で、我孫子を楽しむ情報紙を紹介!

自治体 我孫子
2022/6/8    823 1