ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

ロッテ河合オーナー代行、勝って05年を超えるフィーバーを巻き起こす。不退転の決意。

  971
  2020/2/21 更新
シェア ツイート 送る

 千葉ロッテマリーンズの河合克美オーナー代行兼球団社長がプロ野球エンターテイメントの持つさらなる可能性について記者団に語った。それは05年の日本一になった際の感動体験が今も心に残っているからだ。

 「優勝した時に(ロッテ本社の)社内の盛り上がりは凄かった。社員にとって大きなモチベーションになっていた。自分自身の中でプロ野球の持つ凄さを肌で感じた。いかにプロ野球が社会に影響を及ぼすのかを感じた。プロ野球が影響力があるということをもう一度、意識をしながら取り組みたい。そして社会を明るくすることに貢献したい。このエンターテイメントにさらに奥行きと深みをもたらしたいと思う。そのためにはなんといってもチームの魅力向上。強いチーム。勝利をどんな時も諦めないチーム。力強いチームを作り上げたい」と河合オーナー代行兼球団社長。

 オーナー代行就任後はこれまで消極的だった補強に積極的な姿勢を見せた。一昨年は広島カープをFA宣言した丸選手の獲得を表明。周囲を驚かせた。残念ながら獲得はならなかったが、その想いは昨年、成熟する。FAで東北楽天ゴールデンイーグルスから美馬選手、さらに福岡ソフトバンクホークスから福田秀選手の獲得に成功した。その後も新外国人など的確な補強を繰り出し、オフはプロ野球界の中心となり続けた。

 目指すは2020年のリーグ優勝。それも1974年以来、遠ざかっているリーグ1位でのリーグ優勝だ。「今年、優勝しなくていつ優勝する。それぐらいの気概で臨んで欲しい」。石垣島キャンプ初日には全選手の前で異例の檄を飛ばした。それはファンがなによりも求めているのがチームの勝利、そして優勝であることを知っているから。そして勝利がもたらす様々な相乗効果を感じているからだ。目指すは31年ぶりの優勝を果たした05年を超えるフィーバー。千葉を、日本を千葉ロッテマリーンズが明るい話題を提供する。
 

 
千葉ロッテマリーンズ チャンネル
千葉ロッテマリーンズ チャンネル
「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

「ハワイNO.1バーガー」が千葉県に初上陸! テディーズビガーバーガー ユニモちはら台にオープン

2021/11/11    14942

ロッテ鳥谷敬の引退会見の舞台裏にせまった動画をマリーンズ公式YouTubeチャンネルにアップ

2021/11/4    744

駅近カフェで、きらきら野菜のサラダランチ ラテン「GASSE(ガッセ)」ガストロバー 船橋市

2021/9/27    2285