ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

 2020ポートクイーン千葉 令和2年度「共同募金運動発足式」への参加と募金活動

  2659
  2020/10/2 更新
1
シェア ツイート 送る

679202010021400470.jpg
高柳祐花
 皆様は、「赤い羽根」の羽はなぜ赤いのかご存知ですか?これはアメリカ原住民族が赤い羽根を「勇気」や「善い行い」のシンボルとしていたことに由来してます。つまり、赤い羽根を持つ方は「勇者」なのです。
困っている方のために募金をする事で、なんだか自分の行いが少し誇りに思えませんか?赤い羽根共同募金運動は、1947年に始まり、72年以上の歴史を持っています。第2次世界大戦後の復興を支えるため、国民の助け合い運動の一環として、「第1回共同募金運動」が全国で展開されたのがきっかけだったそうです。
 今年度も10月1日から始まり、私達ポートクイーンは発足式に参加させていただきました。今までは募金をする側の立場であった私ですが、いざマイクを持ち、襷に大きな赤い羽根を付けて皆様の前に立つと、改めて目の前にいらっしゃるお一人おひとりの力が誰かの助けになることを実感しました。
今回はあいにくの空模様、そしてコロナ禍での式典となりましたが、お集まりくださった方、足を止めてくださった方に多くのご支援をいただき、募金活動に携われたことを光栄に思っております。皆様、ご協力、誠にありがとうございました。
 今回の資金の一部は、令和元年度台風15号の復興、コロナ禍への助成、地域復興支援等に役立てられます。募金箱はそごう千葉店様内をはじめ、様々な箇所に設置されております。助け合うという言葉は、とても温かい言葉だと思います。
貴方の善意が、いつか貴方へ返ってくるかもしれませんね。

山口莉奈
 10月1日(木)から全国一斉にスタート!
 令和2年度(第74回)の赤い羽根共同募金運動のイベントに参加させていただきました。
 「困った時はお互い様」という気持ちから始まったこの運動。
 今年はコロナウイルス感染症対策に伴い、オンラインでの受付も行っています。今だからこそみなさんが一致団結する時です。一人一人の意思のある行動が、多くの人の心を豊かにするでしょう。
ちばポートアンバサダーチャンネル
ちばポートアンバサダーチャンネル
ちばポートアンバサダーは、千葉港の”親善大使”として各種の公的行事に参加し、千葉港そして千葉県のイメージアップを図っています。
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録: 1

シェア ツイート 送る

「ひろえば街が好きになる運動」のお手伝い


2022/9/26    184

bay fm ベイモーニンググローリーに出演します


2022/9/20    347

9月6日、7日 千葉女子オープンゴルフトーナメントのお手伝いをしました。


2022/9/9    451

9月4日 千葉みなとさんばしまつり2022のお手伝いをしました。


2022/9/5    501 1

他のニュース記事

2020ポートクイーン千葉決定

 千葉港の親善大使として、これから1年間の活動を温かく見守ってください。

2020/7/17    4636 1

ロッテ人気の新人捕手佐藤都志也のプロ初本塁打グッズを発売開始!

2020/9/12    2048

話題の「生クリーム専門店」が期間限定で船橋に! ちょっぴり大人な「生ブルーチーズケーキ」も登場

2021/12/7    6004