ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

かつおのお造りやイワシの天ぷら…千葉の"おいしい"が詰まった「地産会席」、セミナーハウス クロス・ウェーブ船橋で提供

  526
  2022/3/18
シェア ツイート 送る

 千葉県船橋市の宿泊型研修施設「セミナーハウス クロス・ウェーブ船橋」は19日から、千葉県産の旬の食材を用いた「地産会席」の提供を開始します。県産のブランド肉やイワシ、カツオなど、千葉の「おいしい」が詰まったメニューが誕生しました。
2202203182020570.jpg
イワシの天ぷら
 通常の食事メニューだけでなく、交流会などに適した「会席メニュー」を提供している同施設。研修などで遠方からの利用者が訪れる中、千葉県の魅力を「食」でも味わってもらいたいと「地産会席メニュー」を新たに企画しました。

 地産会席には、春が旬の「カツオのお造り」や、春らしい色の衣で揚げたイワシの天ぷら、千葉県産のブランド肉である「しあわせ絆牛」「林SPF豚」「水郷赤鶏」を使った「三種肉の陶板焼き」が並びます。シメの甘味には、千葉県産の牛乳で作られた「嶺岡豆腐」が登場。千葉の魅力を思う存分、堪能できます。

 地元食材の消費拡大や知名度向上を図る「フード・アクション・ちば」推進パートナーの一員である同施設では、提供するお米を千葉県産「粒すけ」に統一。朝食メニューでは「三番瀬産の焼きのり」の提供も開始するということです。また、施設内の自動販売機では「千葉県産和梨チューハイ」を販売し、ここでも千葉の魅力を発信します。

 地産会席は1人あたり4840円(税込み)。研修などの施設利用者が対象で、食事のみの利用はできません。問い合わせは同施設047(436)0111(研修予約専用)。
ちばとぴ!グルメ部
ちばとぴ!グルメ部
千葉の“おいしい!”をレポートします♪
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

著者に訊けNEO❷世界のどこにもない超現実を切り取る 写真集「MONORAIL」下田コーイチさん

2022/4/4    344

「健康づくりは、階段利用から」JR我孫子駅のパネル展で呼びかけ

2019/12/17    1981 1

千葉市市制100周年 新千葉市長と対談しました(4月12日)

2021/4/16    6558