ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

ナチュラルでスタイリッシュ! 家具屋さんが手がけるお洒落カフェ ベンチコーヒー(千葉市若葉区)

  1021
  2023/11/28
シェア ポスト 送る

ちばとぴ!グルメ部です。

こんな場所に、お洒落なカフェが! 主要道路から道をそれた住宅街にそれは存在しました。
スタイリッシュな外観に「BENCH FURNITURE」とコンクリートの壁面に記されているので「ここは家具屋さん」と認識し、通り過ぎてしまう人も多いかもしれません。 

実際に2階は家具屋さんで、1階はカフェになっています。

ということで、家具屋さんが手がけるカフェランチへ!

家具屋さんがプロデュースするカフェ

72320231128162542.jpg
青い扉がカフェの入り口、隣の木製扉は家具とサーフィンショップへの入り口
青い扉を開けて店内に入ると、右手には大きな窓に向かったカウンター。真ん中には、木製の重厚なカウンターテーブル、奥には2~4人用のテーブル席があります。
天井が高く、大きな窓から入る日差しで、開放的な明るい店内です。
72320231128162639.jpg
ヨーロッパにありそうなナチュラルな雰囲気のカフェ
センスの高さがうかがえるインテリアはどれもシンプルでナチュラル。
入り口すぐには暖炉があり、ヨーロッパの街角にあるカフェのようです。
まだ寒くはなかったので火はくべられていませんでしたが、寒い日、暖炉の暖かい炎に迎えられるのも癒されそうだな~と思いました。
723202311281608200.jpg
メニューまでお洒落!
席についたらメニューを選んで、決まったらカウンターレジへ注文をしにいきます。
料理はスタッフが運んでくれます。

エビとトマトの相性抜群パスタ

723202311281610340.jpg
シャキシャキと新鮮なサラダ
「燻製卵とアンチョビのサンドウィッチ」(ハーフ600円)や自家製バンズやベーコンを使った「ベンチバーガー」(1500円)、「キッシュプレート」(1400円)など、美味しそうな料理が揃っています。

悩んだ結果、グルメ部員Hは「海老とルッコラのトマトソースパスタ」をオーダー。

セットについてくるグリーンレタスのサラダは、甘味のあるタマネギドレッシングでいただきます。
レタスに混じってチップスのようなものが。カリカリっとした食感があり、その正体をスタッフに尋ねてみたら、ジャガイモの皮を薄くスライスして揚げたものだとか。
さっぱりしたサラダに塩味がきいたジャガイモスライスに、店のこだわりを感じます。
723202311281611200.jpg
「海老とルッコラのトマトソースパスタ」(1500円)
メインのパスタは、エビの塩加減とトマトの酸味、そして少しクリーミーでコクのあるソースがアルデンテの麺に絡まって食が進みます!

最後に、パンをソースにつけて味わえば幸福感が口の中に広がります。

ワインが呑みたくなる田舎風パテ

723202311281612300.jpg
「田舎風パテプレート」(1200円)
同行したグルメ部員Fが選んだのは、「田舎風パテプレート」。

トリレバー、ブタひき肉、ハーブなどを固め、オープンでじっくり焼いたパテと、サラダ、パン・ド・カンパーニュ(フランス語で田舎パン)などがワンプレートで提供されます。
目にも美しいプレートに感動!です。
723202311281613120.jpg
右から、岩塩、コショウ、ワサビ、マスタード
パテには、岩塩、コショウ、マスタード、ワサビの調味料が添えられていて、自分の好きな味でいただけます。

部員Fに聞くと、岩塩が一番合っていたとのこと。シンプルに素材の味を堪能できるからですかね~。

パテと一緒に味わうパンは、小麦と水と塩のみで作ったパンで、外はカリっと中はモチッとした食感。甘さがなく素朴な味わいで料理によく合います。
イチジクが入っているのも乙女ゴコロをくすぐります。

濃厚自家製プリンの誘惑

723202311281615030.jpg
「自家製プリン」(580円)
そして、まんまとデザートの甘い誘惑に負けた部員Hは、SNSでも評価の高い「自家製スタンダードプリン」をオーダーしてしまいました。
ボリューミーで一見ハードタイプですが、口の中に入れると、優しい口どけで、しっとりなめらか。
思いのほか甘さ控えめのプリンですが、生クリームとカラメルソースで甘味と苦味、両方を味わえます。
コーヒーに合いますよ~。
723202311281615530.jpg
夜は営業していないので注意
料理もコーヒーも空間も、大満足のカフェ。
お洒落なゆったり時間を過ごしたいときはぜひ訪れてみてはいかが。
72320231128162705.jpg
2階ものぞいてみてください
BENCH coffee(ベンチ コーヒー)
電話:043-312-4800
住所:千葉市若葉区高品町1591-6
営業時間:11:00~18:00
休み:水曜日、第2火曜日(変更あり Instagramなどでチェック)

※この記事の情報は執筆時点での内容です。

ちばとぴ!グルメ部
ちばとぴ!グルメ部
千葉の“おいしい!”をレポートする「ちばとぴ!グルメ部」です♪ グルメ部員が千葉市内限定で飲食店などのメニューを取材します。情報提供をお待ち...
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ポスト 送る

銚子電鉄名物・ぬれ煎餅がまさかの「グミ」に!? 革命的新商品「グミせんべい」全国のロフトで販売 認知度向上へ、気になるお味は…


2024/2/29    451

旬のイチゴフェア第一弾が登場! 1か月限定の華やかスイーツ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市)


2024/2/29    219

話題のテークアウト型メロンパン専門店が四街道に! 2月オープン、ここだけの味が楽しめる


2024/2/22    923

個室で味わうぜいたく中国料理42品食べ放題! ホテルスプリングス幕張「翠嵐」 Part3


2024/2/22    1322

他のニュース記事

2021ポートクイーン千葉 千葉市役所 市原市役所 袖ケ浦市役所を表敬訪問

2021/11/26    2931

自らをデザイン「beの名刺」で自分らしさを伝える

自治体 我孫子
2022/5/11    1960 1

【不審者情報】「せっちんて何か分かる?教えてあげる」と男が女児に声をかけ、腕をつかむ

メディア
2023/11/14    1161