ちばとぴ!タウン
ちばとぴ!タウン

おとりよせ☆グルメ列伝その2「房総ジャンボ餃子」房総ジャンボ餃子本舗(千葉市中央区)

  3619
  2020/10/22
シェア ツイート 送る

ちばとぴ!グルメ部とは…千葉のおいしい!をレポートしていくチャンネルです。
シリーズ「おとりよせ☆グルメ列伝」では、全国の地方新聞社厳選ご当地グルメ満載のお取り寄せ・贈答サイト「47CLUB(よんななクラブ)」 から千葉の味をGETし、おうちで「おいしい」を楽しんじゃいます!

千葉県産ポーク100%使用のビッグなギョーザ

723202010221412580.jpg
千葉県産の良質なポークを100%使用した、その名も「房総ジャンボ餃子」。
こ、これは大きい! なんと1個40㌘というボリュームなのです。
さらにエビが丸ごと1個入って、尻尾が顔を出している「海老ジャンボ餃子」も一緒に、いざクッキング(10個並べたら我が家のフライパンが満タンに!)。
このサイズだけに、ちゃんと火が通るかな?と不安もありましたが、作り方の手引きに忠実に、薄く油をひいたフライパンを強火で温め、凍ったままのギョーザをイン。
すぐにフライパンの3分の1くらい水を入れ、フタをします。
強火のまま、水が沸騰し始めてもジッとガマン←ここ、結構じっくり待ちましょう。
水が減ってきて、蒸気の音が「シュワー」から「ジュワー」に変わってきたらフタを開け、少量の油をギョーザの周囲にたらして弱火に。
仕上げはフライ返しでひっくり返しながら、香ばしく焼き色がつけばできあがり!

クセがなくジューシー!また食べたくなる味

723202010221413160.jpg
シンプルにおしょうゆをつけて、アツアツをいただきます!
まずは「房総ジャンボ餃子」、ジューシーさに思わず「うまい!」。
このボリュームゆえ、2~3個でおなかが満ちてきますが「また食べたくなる」おいしさ。
なんとこのギョーザたちは無添加・無着色で、一つ一つが手づくり。
クセがなく、しつこくなく、あっさりしていて食べやすいのは、ポーク&エビが上質なのはもちろん、国産野菜を丁寧にかくはんし、しっかり手もみすることで、ポーク&エビのうま味と相乗効果でおいしさを倍増させるから。
「海老ジャンボ餃子」はさらにあっさりしていて、エビのやさしい甘味がお子さまに大人気なのだとか。
実はグルメ部員、翌日は買い置きしてあったスンドゥブの素を鍋で温め、「海老ジャンボ餃子」を投入してみたところ…これがまた、超絶美味でした。
これからの季節、寒い夜にはギョーザ鍋の主役としても活躍しそうです。
房総ジャンボ餃子本舗 有限会社ファンウッド
千葉県千葉市中央区浜野町705-1 TEL043-264-3164
ちばとぴ!グルメ部
ちばとぴ!グルメ部
千葉の“おいしい!”をレポートします♪
プロフィールや他の投稿を見る
このニュース記事をお気に入り登録:

シェア ツイート 送る

他のニュース記事

ロッテ謎の魚に未だレコード会社からオファーなし!生声披露も!

2020/2/18    1047

巨大なベンチで開催をPR!房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020の開幕まであとわずか。

2020/2/17    675

北総・山武エリアミッション「町の良い人を探せ!」(23)銚子市 銚子ウッド村ファーム リコ【目指せ54市町村!千葉県住みます芸人の勝手にガイドマップ】

2019/6/27    1163